日本人は身長が低下傾向にある?

 

日本人の身長の低下傾向というのはもうずっと続いてきています。
1990年頃から身長がそのまま伸び続けるという話が怪しくなってきました。

 

昔はどんどん栄養状態が改善されて、医療状況も良くなってきて、生活は常に豊かになっていくのが当たり前という高度成長時代であり、それに伴って身長も伸びていくという感覚がありました。

 

それが1990年代で止まってしまい、今では明らかに若者の身長が下がってくるということが起こっています。

 

これはどういうことなのでしょうか?

 

 

栄養状態が悪化した?

 

身長と栄養というのは大きく関わってくるものとされています。ここにきて身長が伸びなくなったというのは栄養状態が悪化したということになるのでしょうか。

 

日本のような先進国で生活をしていて多くの人の栄養状態が悪化したというのはどうなのかと思ってしまいますが、食生活に関してはもしかするとしっかりと食べるような環境がなくなってきたということもあるかもしれません。

 

家族みんなが忙しいから、自分が忙しいからで適当に済ませてしまう、適当に食事を済ませてもその場では特に問題がないのでその状態をずっと継続してしまう。

 

そういうことが積み重なっていつの間にか栄養不足状態が続いていってしまっているのではないでしょうか。

 

お腹いっぱいに食べているという人でも何を食べているかも問題になります。おやつを食べてお腹いっぱいになっているのであれば、それは栄養分を満たしているとは言えません。

 

栄養のあるものを食べないでおやつだけで満たしている、あるいはお米ばかり等炭水化物が大半になってしまっているということもあるのかもしれません。

 

 

従来よりも不健康な生活になってしまった?

 

従来よりも不健康な生活になったため身長が伸びなくなったということもあるかもしれません。

 

食事もそうですが、睡眠であったり運動であったり、そうしたことが昔に比べて質が悪くなったということも考えられます。
昔は今と比べてすることがあまりなかったということも大きい要因のようにも思えます。家にいてもつまらないので外で遊ぶことが多かった、その分運動量は多くなり骨も刺激されて身長が伸びやすい土台が出来ていた。

 

夜遅く起きていても親にも強く怒られるし、そこまでやりたいことがあったわけでもないので早めに寝ることが多かった。その結果質の良い睡眠がたくさん取れた。

 

今はどうでしょうか。
自宅でスマホPCのみでできることが増えて、外で体を使って遊ぶことがなくなったり、夜もいつまでも起きていられるし、親も甘くなったということもあるのではないでしょうか。

 

若者の低身長化の原因というのははっきりとしたものがあるわけではありませんが、これだけ現代で、先進国で生活していて、食べるものに困るほどまずしいわけでもないのに身長が伸びないというのはやはり何かの問題が起こっていると考えなければいけないのかもしれません。

 

 

身長が低いからよくない概念は古いのかもしれない

 

身長が高いことがかっこいい、良いとされる考えが昔からあったわけです。
3高ということで高学歴高収入高身長が良いなんてされていた時代もありました。

 

最近はそのような言葉は使われなくなってきていますが本質的にはあまり変わらないものなのかもしれません。

 

ただ、この身長が高ければいいという価値観も全員の身長が低くなってくるのであればまた変わってくるのかもしれません。
身長が低い方が健康というような話もあったりします。その方が病気になりにくいとかそういう話もあります。

 

日本で生きる上であれば身長が低くても困ることはありません。海外を含めてグローバルに生きていくことを考えると欧米基準の身長があった方が良い場合もありますがアジア人としてリーダーシップをと考えるのであればあまり身長にこだわる必要はないでしょう。

 

身長が○○cm以上というのはだんだんと古い考えになるのかもしれません。

 

 

それでも身長を伸ばしたい

 

それでも身長が低いまま止まってしまうのは困る。なんとかして少しでも高くしたいと考える人もたくさんいるでしょう。

 

今の技術では大人になってから身長を劇的に伸ばすような方法は存在しません。トップページでも書きましたが、手術をするという方法はあるのですが、レーシックやICLのようなすぐに終わるものではなく、入院治療が必要かつリスクありのものになってしまいますので、とてもお気軽にという話ではなくなってしまうでしょう。

 

今後の世の中がどうなっていくかわかりませんし、そのうち凄い技術が出てくるかもしれませんが、今のところは大人は難しいものになってしまいます。

 

身長を伸ばすのであればできれば高校生くらいまで。それも高校生の早い段階でできることをやるしかないかと思われます。

 

栄養をたくさんとってたくさん運動して、たくさん寝る、という王道のことくらいしかできないとは思いますが、まだチャンスがある人はできることをやっていくしかないですね。

 

 

サプリメントもある程度決まってきている

 

身長を伸ばすサプリメントというものについても今はある程度のものが揃ってきたのかなと思われます。

 

ひと昔前は本当に怪しいサプリメントばかりになっていて、どれを選べばいいのかを教えてくれる人もいなかったですし、おそらく本当に伸びることはなかったのでしょう。

 

今はサプリメントは洗練されてきていて、本当に良いもの、栄養が研究されたものが揃ってきているという感じはあります。

 

まずは有名サプリメントを選んだ方がいいですね。
有名なサプリメント、無名なサプリメントがあって、マイナーなサプリメントでもいいのはあるとは思うのですが、本当に良いかどうかの判断が難しいです。

 

それと比較すると有名サプリメントになってくると、今はすでに多くの実績が出た後であり、口コミ等の情報も多く安心して利用することができるようになっています。

 

人気上位数件のサプリメントを比較してみてあとは実際に試してみるというのが一番いいかもしれません。くれぐれもamazon等で購入するのではなく、きちんと商品の比較・説明がしっかりしているところで情報を収集してみるようにしてみてください。