身長をあと2cm伸ばしたいという人のための方法

 

身長をあと2cmだけ伸ばしたい。本当はもっと高い身長になりたいけれども贅沢は言わないのであと2cmだけ伸ばしてほしい。

 

身長が低くて悩んでいる人にとってはほんの少しの差でもそれは大きな違いになりますよね。

 

2cmというと人にとっては分からないくらいですが健康診断で測ってみてショックを受けたりする数値にもなりますし、人に身長を聞かれたときでもその2cmがあるかないかで全然違うということはあるかと思います。

 

ここではあと2cm身長を伸ばすにはどうしたらいいかということについて話をしたいと思います。

 

 

成長期が終わってなければまだまだチャンスがある

 

この記事を見ているのが大人の人であれば諦めるしかない部分もあるかもしれませんが、まだ成長期が終わっていない子どもであると言うのであればチャンスは多いにあります。

 

子どもの身長が伸びなくてどうしようかと親が見ているケースもあるかもしれませんね。
中学生ぐらいで身長が伸びが悪くなったとか、止まったとかそのような話はよく出てきますが身長は基本的には高校卒業するくらいまでは伸びるものになっています。

 

医学的には骨端線という骨の線が消えたら終わりでそれが終わるのが高校生ぐらいだと言われています。

 

ただし実際には大学生になっても身長が伸び続けるという人はいますし、社会人になっても本当に若干であれば伸びる人はいます。20代であればまだ諦める必要はなく健康的な生活を送るというのが一番良い方法になるでしょう。

 

 

睡眠時間に気をつける

 

まだ身長が伸びる余地があるという人前提の話になりますが、睡眠に気をつけるということは重要なことです。

 

人は眠っている間に身長が伸びやすくなっていますので、睡眠時間が少なかったり夜更かしをしていて質の良い睡眠を取れていないような場合であれば身長の伸びが悪くなってしまいます。

 

そうはいっても夜遅くまで起きていたいとかという気持ちもわかります。貴重な夜の時間にダラダラしたいとか、テレビを見たいとか、SNSをやりたいとか、あるいは勉強が忙しいとかそういうこともあるかもしれません。

 

ですが夜更かしをしてしまったりすると身長伸びは悪くなるということ。もう身長の伸びを気にしなくていい人であれば夜中起きているのには自己責任ということになりますが、身長を少しでも伸ばしたい、あと2cmでもいいから伸ばしたいと考えている人であれば、睡眠については十分に気をつけるようにしましょう。

 

 

整体に行くのもあり

身長をあと2cm伸ばしたいという人のための方法

 

整体に行って体の姿勢を整えると身長が伸びるということはあります。
これは大人であっても子どもであっても変わりません。

 

人の姿勢が真っ直ぐだということは珍しく、少なからず生きていく中で何らかのくせが出て姿勢が曲がっていたりしてしまうものです。整体に行くことでこの姿勢を整えることができれば、その分の身長が伸びることになります。

 

猫背になっていたり、 O脚になっていただくことは多くの人があることです。
O脚を改善することによって身長が2cmくらい伸びるということがあってもおかしくありません。

 

猫背やO脚に関しては整体に行ってプロの人に見てもらうのが一番かもしれませんが、自分でストレッチなどをしても改善することができるものです。

 

今はそれに関しても参考になるような動画がたくさん YouTube に出ていますのでそのようなものを見て研究してみるというのもいいかもしれません。

 

体の歪みを治すことで身長を大きく伸ばすということは難しいかもしれませんが、残り2cm高くする等のレベルであれば現実的に狙っていけるものになるでしょう。

 

 

手術によって身長伸ばす

 

最近は手術によって身長伸ばすというような方法も一般的に知れ渡ってきています。ですがこの方法は実はあまり現実的な方法ではなく、実際に受けることができるのはごく一部の人に限られるかと思われます。

 

その理由としては基本的には自費診療になり数百万円もの費用がかかってしまうということ。場合によっては海外で手術を受けるということにもなるかもしれません。

 

そしてそんな手術の内容も1度骨を切断して少しずつ自然の回復力を使って少しずつ骨を伸ばしていくというものになるため、数ヵ月間入院やリハビリが必要になります。

 

普通の生活を送っている人がとても気軽にできるようなものではないことがわかりますよね。学校や仕事をそんなに休むことができない人がほとんどだと思います。

 

そして無理やり伸ばす手術になるため、今後の歩行等について本当に100%元に戻るのかどうかの保証はありません。
安全性は大体確保できてきているとかいいますが、それでも万が一というものはある方法になることの理解が必要です。

 

そこまでしてという話になってきますのでよほどの人でない限りはこの方法はおすすめできないです。

 

 

 

成長期であればサプリメントを利用するのもあり

 

まだ成長期の完全に終わっていないということであればサプリメントを利用して身長伸ばすことを試みてみるのもいいと思います。

 

サプリメントなんて役に立たないのではないかと思う人もいるかもしれませんが、あと2cm等のほんの少しの身長を伸ばすのであれば、その少しの栄養差によって変化が出るということがあってもおかしくありません。

 

基本的に食生活、生活習慣によって身長は大きく変わると言われています。
基本的にたくさん食べるほど、栄養のあるものをたくさんとる人ほど身長が大きくなりやすいです。もちろん栄養のあることが前提でお菓子をたくさん食べても太るだけで身長を高くすることはできません。

 

栄養バランスも重要になるのですがなかなかこの栄養バランスを完璧な状態にするというのは難しいことです。そのためサプリメントを摂ることによって体の栄養バランスを最適な状態にして身長を伸ばすやすくするということは、現実的な方法としても考えられることです。

 

サプリメントを飲めばそれだけでいいとか、飲んだら絶対に効果があるとかそういうものではありませんが、残り2cmを少しでもいいから伸ばしたいというような目標であればサプリメントを積極的にとってみるのもいいと思います。

 

今のところおすすめのサプリメントとしてはプラステンアップαというものをあげたいです。中学生・高校生向きに作られたサプリメントということで、比較的大人に近い立場の人にも効果があるように作られているサプリメントになり、このサプリメントを飲んでから効果があったというような声もたくさん出ています。

 

まだ少しでも伸びる余地が残っているということであればこのようなサプリメントを試してみるのも良いのではないでしょうか。